1. 以前にお腹の脂肪吸引を受けた時に硬膜外麻酔で辛い経験をしました

お悩み相談集

以前にお腹の脂肪吸引を受けた時に硬膜外麻酔で辛い経験をしました
2016.09.26

※ 料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

相談

海外から相談させてもらいます。
過去にお腹周り、下腹の脂肪吸引をしましたが硬膜外麻酔使用で術後に、吐いたり頭痛だったりと辛い経験をしました。10年たち、またウエストに脂肪が付き始めたのでこちらのサイトからメールしました。
怖い経験で一週間立てない状態で会社を休んだ経験があるため、注射の痛みはある程度我慢するので、意識を無くさないで吸引する方法はないのでしょうか…
すでにアメリカの病院、名古屋の他院には相談しましたがまだまだ踏み切れずにいます…
吸引する音などは怖くないので、硬膜外以外で意識を保ち痛みはなくして行う方法があれば、幸いですが…
早くこの脂肪とお別れしたいです。

回答

脂肪吸引時の麻酔ですが、当院では静脈麻酔と局所麻酔(tumescent法)を組み合わせた麻酔で手術を行っています。
脂肪吸引は①tumescent(局所麻酔)を皮下に均一に撒く②Vaserをかける③脂肪吸引というながれで手術が進みます。
過去に脂肪吸引された部位をもう一度ご希望という事なので、皮下の組織が1回目よりも硬くなっていることが予想されます。
1回目であれば、起きたままでも①②③を行うことも可能ですが、上記の理由から①は起きたままではかなり痛いことが予想されますので、全く眠らずに手術をするというのは難しいでしょう。
眠ったままの手術にどうしても抵抗がある方は、最初の①の時間だけ15~30分程度眠っていただいて、脂肪吸引の段階では起きたまま行うようにしています。
過去の脂肪吸引で硬膜外麻酔をした際に嘔気と頭痛が続いたという事ですが、おそらく深く刺しすぎたことによる硬膜穿刺で脳脊髄液が漏れ続けたことによる症状だと考えられます。日本の統計では麻酔科専門医が硬膜外穿刺を行った場合の硬膜穿刺の確率は1%未満というデータがありますので、習熟した医師が行えば同様の症状は出ません。ただし、硬膜外麻酔で得られる鎮痛の範囲には限度がありますので、お腹の広い範囲などの脂肪吸引の場合は適応外になります。
私は麻酔科専門医でもありますので、全身麻酔・静脈麻酔・硬膜外麻酔いずれでもどこよりも安全に配慮した手術を心がけています。
またご不明な点があればご連絡ください。
実際の症例に関しましては私のブログを参考になさってみてください。

上記に関連する相談

腹部・お腹(124)

腹部・お腹

ベイザーリポについて(327)

ベイザーリポについて

2回目の脂肪吸引(41)

2回目の脂肪吸引

検索回数の多いキーワード

お悩み部位

サービス

その他

ページトップに戻る