部位別紹介

ベイザーリポを施術部門別に詳しくご紹介します

お尻

見た目ほどは除去できないお尻

見た目ほどは除去できないお尻

お尻は、ボリュームの大きな方でも、それほど多くの脂肪を採取することができません。これは、脂肪の他、筋肉と骨格の大きさや形も影響しているからです。

注意点

取り過ぎて、立体感のない扁平的なお尻になったり、たるんでしまったりするケースに注意が必要です。そうなるとお尻が老けて見えてしまいます。

注意点

取り過ぎて、立体感のない扁平的なお尻になったり、たるんでしまったりするケースに注意が必要です。そうなるとお尻が老けて見えてしまいます。

症例

アフターケア

アフターケア

基本ガードルのみ。それほどむくみや硬さも出ない箇所なのですが、座ったりする際に一番圧迫を受けやすく、痛みを感じやすいので、ガードルをはいている方が、痛みを軽減できるでしょう。2週間~1ヶ月程度はいていれば大丈夫です。

組み合わせ提案

太ももやウエストも細くした方が、よりおウエストラインの陰影を強調し、積極的に尻が小さく見えます。

詳細はこちら

ページトップに戻る