【お腹の脂肪吸引】あるモニターゲストの術後経過|お腹脂肪吸引の術後経過を紹介するコラム
お腹脂肪吸引の術後経過を紹介するコラム

【お腹の脂肪吸引】あるモニターゲストの術後経過

お腹の脂肪吸引。モニター様の経過を直撃!

美容クリニックを選ぶ際、モニター写真は重要な判断材料の一つです。しかしその多くは、手術前と、手術から数ヵ月後のキレイに仕上がった姿を比較したもの。この間のプロセスを詳細に知ることはできません。
そこで今回は、名古屋院・福田ドクターの元でお腹の脂肪吸引を受けてくださったモニターゲスト様(Kさん)にインタビューを敢行。手術直後から完成までの経過を、モニター目線で語っていただきました。手術前後の比較写真はもちろん、経験者だからこそ語り得るリアルな実態を、ありのままにご紹介します。

お腹の脂肪吸引。クリニック選びのポイントは?

―どうしてTHE CLINICを選んでくださったのでしょうか?
K:やっぱり技術力が信頼できたからです。他のクリニックの先生方に技術指導をしていることとか、失敗の修正も引き受けているあたりとかは、ちょっと他とは違うなと思いました。
―ということは、最初から迷わずTHE CLINICにしようと?
K:いいえ。もちろん、他のクリニックの情報も調べてはみました。もしかしたら、もっと良いところがあるんじゃないかって(笑)。でも、いろいろ調べても、やっぱりこちら以上のクリニックが見つけられなかったんです。
―で、結果には満足できましたか?
K:それはもう! でも、ここまで来るのはそれなりに大変でしたけどね。
―そのあたりのこと、是非詳しく聞かせてくださいね。
K:はい。よろしくお願いします。

脂肪吸引のカウンセリング。重要なのはお腹のイメージの共有

脂肪吸引のカウンセリング。重要なのはお腹のイメージの共有

―最初にカウンセリングを受けていただいたと思いますが、その時はどういったことを話し合いましたか?
K:まず、自分がどうなりたいかを伝えます。要は、どの部位をどのぐらい細くしたいと思っているのかです。私はお腹の脂肪を取りたかったので、理想とするお腹や腰回りのラインについて詳しく話しました。それに対して先生は、どうすれば実現できるかをアドバイスしてくれます。
私の場合、お腹のお肉にたるみがあったので、ベイザー脂肪吸引が提案されました。ベイザーなら、脂肪吸引後の皮膚の引き締め(たるみ取り)効果が期待できるんだそうです。私としては、少しでもキレイに仕上がるならウェルカムなので、施術はベイザー脂肪吸引に決めました。
―仕上がりのイメージを明確に伝えることが重要なのですね。
K:事前に調べて分かってはいたのですが、改めてそう思いました。逆にイメージさえしっかり共有できてさえいれば、技術力のあるドクターならまず失敗はないと思います。

脂肪吸引手術当日。術前の準備は?

脂肪吸引手術当日。術前の準備は?

―手術当日はどんな感じで進められるのでしょう?
K:お部屋に着いたらまず着替えて、その日の体調確認や今までにかかった病気、アレルギーの有無などについて問診を受けます。帰宅希望時間を聞かれたのは意外でした。
―意外でしたか?
K:聞けば納得なんですけどね。手術後、麻酔が切れる時間を逆算するためだそうですね。
ー遠方からいらっしゃるゲストは飛行機の時間などがあります。また、中にはご家族に内緒で手術を受けている方もいらっしゃいます。遅くなって、家族に怪しまれたくないということもあるようです。
K:私は独身だし、それほど気にしていませんでしたが、本当に配慮が行き届いているなと思いました。
こうした配慮は、美容外科ならではかもしれませんね。それで、この後は何を?
K:手術前の写真撮影と体重測定をした後、もう一度ドクターとカウンセリングをします。
このカウンセリングでは、実際にマーキングをしながら、吸引箇所の最終チェックをしました。マーキングって、ちょうど彫刻を掘る前に描くデッサンみたいなものですね。どの箇所からどの程度脂肪吸引するのか、逆にどこの脂肪は残すのかといった目安が、事細か書かれているそうです。
―THE CLINICのマーキングは、かなり入念ですよね。
K:福田先生によると、色分けにも意味があるんだそうですよ。あ、ちなみにこのペン、油性のマッキーペンです。最初は「え?」って思いましたけど、途中で消えてしまってはまずいですからね。仕方ありません。でも、ここまでがっつり描かれると、逆に笑えてきました(笑)。
この後麻酔をかけてもらって、いよいよ手術です。

寝ている間に手術は終了。この時、お腹は「まだ」痛くない

寝ている間に手術は終了。この時、お腹は「まだ」痛くない

―手術中はどんな感じですか?
K:というか、気付いたら終わっていました。うとうと目を覚ますと、「体をキレイにしているのでそのままで。」と言われ、またうとうと……。で、次に気付いたら、もう服を着ていました。
しばらく休んで落ち着いたら、ドクターのメディカルチェックです。私は問題がなかったので、そのまま帰宅しました。
―目覚めたときの感覚はどうでしたか?
K:私の場合、ちょうどお酒を飲んでほろ酔いの時のような状態で、それほど苦痛はありませんでした。ただ、こればっかりは人によってだいぶ違うみたいですね。もし気分が悪ければ、遠慮なくスタッフの方に言った方がいいと思います。
―手術後のお腹はどんな感じで処置されていましたか?
K:お腹に1cmぐらいの厚いスポンジをぐるっと巻いて、その上にボディースーツを着せてもらっていました。脂肪吸引後、特に腰は水が溜まりやすいとのことだったので、しばらくは、しっかり圧迫固定しながら経過観察することになりました。
―けっこう厳重に固定するんですね。脂肪はどのぐらい採れましたか?
K: 実はこの時、同時に二の腕も吸引してもらったんですが、全部で1,700mL以上も採れたんですよ! (腰600mL/二の腕500mL/お腹680mL)
―赤いのはすべて血液ですか?
K:と、思いますよね(笑)実際はほとんど麻酔液で、そこに少し血が混じった程度のものだそうです。この時点ではまだ痛くありませんでしたね。

痛み・内出血・むくみは、脂肪吸引手術で不可避な宿命

―痛みはいつから感じるようになりましたか?
K:帰宅した日の夜からです。それからの3日間は、痛みとの戦いでした。特に初日の夜は、処方された痛み止めを飲んでも寝返りの度に目を覚ます始末。結局ほとんど寝られませんでした。仕方がないので、痛い部分には厚手のタオルを挟んで圧迫するようにしました。
―どんな痛みですか?
K:ひどい筋肉痛みたいな、それでいてチクチクする痛みですね。ただ3日も経つと、痛み止めが必要なほどではなくなってきました。
―痛みが落ち着いた後の経過について聞かせてください。
K:痛みが引いた後は、むくみと内出血が目立ってきます。
―内出血は赤く浮き出てくるんですね。厄介でしたか?
K:実は私、先生に、お腹の上の方は特に念入りに吸引するようお願いしていたんです。そのせいで、通常より内出血がひどくなってしまって……。ベイザー脂肪吸引は、普通はもっと軽い症状でおさまるんだそうです。ちょっと欲張っちゃいました(笑)。
―手術後はひたすら安静にしていた方がいいのでしょうか?
K:むしろその逆で、できるだけ動くようにした方が良いと言われました。その方が、回復が早くなるんだそうです。私の場合は、脂肪吸引の2日後に職場復帰し、3日後ぐらいから掃除や料理などの家事を再開しました。
―生活上で特に困ったことは何ですか?
K:大好きなお酒が飲めなかったことですね(笑)。手術後1週間は控えるように指導されました。
―むくみがひどくなってしまうかもしれませんからね。

脂肪吸引後1ヵ月。お腹の内出血は目立たなくなり、経過良好

―その後はどのような経過を辿りましたか?
K:手術後1週間で抜糸します。抜糸後は湯船にも浸かれるので助かりました。お風呂でのマッサージは是非おすすめですよ! むくみ解消にとっても効果的なんです。
―この他に、何か特別な対処はされたのでしょうか?
K:私は少し内出血がひどかったので、クリニックで教えてもらった圧迫固定やマッサージに加え、インディバセラピーという施術を受けました。電流と加温効果で組織の回復を助けてくれるのだそうです。
あと、2週間ぐらいするとものすごくむず痒くなり皮膚がボコボコした感じになってきました。これは圧迫による締め付けが原因のようです。クリーム等でマッサージを続けると良いと思います。
―術後の対応も卒がないですね!
K:ところが1つ失敗しまして……。手術から20日ぐらいたった頃にお酒を飲んじゃいました。手術後の禁酒期間は1週間と言われていたので、もう大丈夫かなと思ったんですが、結構むくんじゃって。いつもはピタッとしていたお腹周りの皮膚が、なんだかふわっとした感じがするんです。
―なるほど、意外に気が抜けないんですね。
K:ちょうど12月で飲み会シーズンだったので、つい飲み過ぎてしまったというのもあるかもですね。これ以降はまた禁酒しました。
あと、この時期に注意したいのがお腹のたるみです。脂肪吸引して余ったお腹の皮膚は、シワになりやすいそうですよ。私が一番気を付けたのは姿勢です。お腹にシワが寄らないよう、座っている間はできるだけ背筋を伸ばすようにしました。
―色々と細かい努力をされていたんですね。
K:圧迫固定、マッサージに加えて食事、運動にも気を遣いました。だから1ヵ月検診で「もう水着になれるね」って先生からと言われたときは、ホッとしましたよ。

脂肪吸引から4ヵ月が経過した今、お腹の様子は?

脂肪吸引から4ヵ月が経過した今、お腹の様子は?

―お腹の脂肪吸引を受けたせいで何か困ったことはありますか?
K:細くなってしまったので、洋服を買い替えないといけなくなりました(笑)。
―嬉しい悲鳴ですね! 手術から4ヵ月経ちましたが、気になっているところはありますか?
K:触ると少し硬くなっている部分がありますが、これは硬縮と呼ばれる症状のようです。回復過程に見られるものとのことなので、あまり気にはしていません。あとは今の状態を少しでも長く維持できるよう、食事と運動、そしてセルフケアを、引き続き頑張って行こうと思います。
―最後に、脂肪吸引を考えていらっしゃる方にメッセージを。
K:術後ケアやダウンタイムについては、何かと不安もあるかと思います。でも必ず終わりはきます! だから安心してください。一人でも多くの方が、私のように信頼できる先生に出会えて、良い結果が得られることを願っています。

只今、お腹脂肪吸引の限定モニターを受け付けております。

コラムのポイント
  • THE CLINICは、脂肪吸引の技術力を評価いただくことが少なくない
  • 脂肪吸引では、術後のセルフケアも結果を左右する重要なポイント
  • 脂肪吸引の成否のカギは、信頼できるドクターをいかにして見極めるか

ボディデザイン・他院の修正のご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 無料ドクターメール相談24時間以内に返答いたします
  • 無料カウンセリング予約初診・再診も無料です
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)