美容外科のトラブルが深刻な問題に なっております(国民生活センターより)

THE CLINIC

美尻ブームにまだ乗れる!お尻整形で脱垂れ尻|理想の「美尻」作りを提案するコラム
ハートヒップリストで理想のお尻を追及するコラム

美尻ブームにまだ乗れる!お尻整形で脱垂れ尻

「ベルフィー」から“お尻自慢”のブーム到来!?

「ベルフィー」から“お尻自慢”のブーム到来!?

最近ネット上でよく目にする「ベルフィー」が何か知っていますか? 実はこれ「butt(お尻)」と「selfie(自撮り)」が合わさった造語で、自撮りしたお尻の写真をInstagram上で公開することなのです。キム・カーダシアンやビヨンセなど、海外セレブからブームに火が付き、いまや“お尻自慢”はちょっとしたトレンド。日本も例外ではなく、モデルを始めとする数多くの芸能人が美尻写真を投稿しています。それほどまでに、“お尻”は女性の美しさをアピールするのに欠かせない重要なパーツとなったのです。
ただ、外国人にとって魅力とされるお尻は、日本人のイメージする“美尻”とはちょっと異なる気がするのも確か。海外とは美尻の基準に違いがあるようです。

小尻は古い! 日本人の“美尻”像に異変

小尻は古い! 日本人の“美尻”像に異変

想像してみてください。日本人の体型に外国人のような存在感のあるお尻が付いていたら……アンバランスで骨格からしても不自然に見えます。実際、海外セレブのお尻に見とれることはあっても「自分もこうなりたい!」と思う人は少数派。これには、日本では長らく“小尻”が理想とされてきたことも関係しているようです。
ただ一方で、20~60代の日本人の男女に「美尻のイメージ」についてインターネット調査したところ、「ツンと上向き」「丸くて立体的な形」「引き締まってハリがある」といった回答が多く見られ、小尻だけでは美尻の条件を満たしているとは言えないことが明らかに。美尻と感じる写真を分析すると、「太ももとお尻の境目がはっきりしている」点も重要であることが分かります。

垂れて四角く……悲しきお尻の変化

日本人が理想とする“美尻”像は見えてきたものの、現実は程遠いのも事実。多くの女性が、年々垂れて大きくなるお尻を何とかしたいと思いつつも、解決策が見つからず、手をこまねいている状態です。
それもそのはず、実は、加齢とともにお尻は大きくなるだけでなく、丸から四角へと変形しているのです。ショッキングなことですが、図のような3つのステップを経てお尻は老化していきます。まず、お尻の下部にたるみが発生し、面積は横に広がります。次にウエスト周りに肉が付き、太ももとお尻の境はあいまいに、お尻の頂点が下がり四角い形になっていきます。そして、最後にはお尻の肉が削げ落ち、内側に流れてコケてしまうのです。こうなる前に、美尻を取り戻す方法はないのでしょうか。

四角をハートに? お尻メイクのベストバランス

そこでおすすめなのが、小尻の先を行く、上向きで立体的な美尻を実現する豊尻術のハートヒップリフトです。ウエストや太もものラインに脂肪吸引でメリハリをつけ、その脂肪を活用した脂肪注入でお尻の頂点を引き上げるこの施術。まず脂肪吸引でウエストのラインをシャープに整え、さらに脂肪注入することにより、上向きでたるみのない美尻を作ることができるのです
先にも触れた、日本の根強い小尻文化もあり、これまではお尻の美容整形と言えば脂肪吸引がメインで、ボリュームアップにつながる脂肪注入はごく少数派でした。しかし、ハートヒップリフトはボリュームアップではなく、お尻の形やラインを整えることが目的。実際にTHE CLINICでこの施術を受ける方が増えていることからも、日本人の美尻意識の変化を感じます。

コラムのポイント
  • 海外の「ベルフィー」ブームで日本でもヒップメイクに注目が集まっている
  • 日本では小尻に加え、立体感やハリが重視される傾向に
  • 脂肪吸引と注入を行うハートヒップリフトでメリハリある美尻メイクが実現

ボディデザイン・他院の修正のご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 無料ドクターメール相談24時間以内に返答いたします
  • 無料カウンセリング予約初診・再診も無料です
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)